【家計簿公開】2020年7月の貯蓄実績【生活費20万円未満達成】
たかちゃん

こんにちは!
貯蓄加速ブロガーのたかちゃん@chotakachanです!(詳細プロフィールはこちら)

7月の報告します。

我が家は専業主婦世帯ですので、給料は僕の労働収入のみです。

7月は特に大きな変動はありません。

7月の手取り収入 31万円

内訳は給料、分配金、不用品販売です。

給料の手取りが26万円くらい。

資産運用からの収入が4万9000円ちょっとです。

今月も安定して分配金が入ってきましたね。時給1000円なら49時間分です。

メルカリで不用品売って全部で500円くらい。

7月の生活費 18万円

家賃 5万円

家賃は毎月5万円(駐車場・インターネット代込み)です。

水道光熱費 2万円

電気、水道、ガスの合計が2万円でした。

7月は暑いし湿気がすごいしで、エアコンをよく使いました。

来月が心配ですね。エアコン使わない方が心配ですが・・・。

保険料 2万円

基本年払いなので、それを月割りで各月に按分しています。(実際の支出は6月と7月になります。)

7月は夫婦合計で8万6000円の年払い支出をしています。
年払いだと資金繰りに苦労しますが、トータルの支出額が抑えられますね。

保険については、生命保険のほかに、医療保険とがん保険に入っています。

医療保険とがん保険は賛否ありますが、僕は最小限の保証分にして加入しています。

食費 2万8000円

7月も通常通りの買い物頻度でした。

毎月のことながら、両家の実家から食材がもらえます。

これが無かったら、3万数千円までいったでしょうね。

最近夏野菜の季節なのでナスやキュウリが増えてきました。

たかちゃん

毎度毎度ありがたい限りです。

地方でしかも実家の近くに住んでいるからできることですね。
地方暮らしは本当に節約になるのか?安く暮らせる条件は?

通信費 5000円

夫婦で2台分のスマホ代です。楽天モバイルを使っています。

交際費 5,000円

今回転勤になる方へのプレゼントと妻へのプレゼントです。

最近はコロナの影響で飲み会が無いのがうれしいですね。

これだけで金銭的・精神的な負担がかなり減ります。

飲み会の節約についてはこちらの記事で解説しています。
交際費の節約方法!飲み会の断り方と飲み会による損失額は?

妻がもうすぐ誕生日なので、スイートポテトを買いました。

ケーキよりこっちの方がいいみたいです。

いもくりなんきん!6本セット 北海道の素材をふんだんに使った『かわいや』さんのこだわりのスイートポテト 窯焼きポテト【送料無料】

価格:5,280円
(2020/8/3 05:00時点)
感想(19件)

消耗品費 1万2000円

今月は普通の消耗品はなかったです。在庫がまだ残ってました。

でも、10年以上使った扇風機のスイッチがうまく起動しなくなり、扇風機購入です。

あとは鉄分補給に効くらしい鉄の玉子を買ってみたりしてます。

鉄分補給 ザ・鉄玉子 薄型

価格:1,000円
(2020/8/3 05:43時点)
感想(1件)

息子が貧血って診断が出て、妻がいろいろ調べてくれた結果、これにしました。

鉄なべ重いですからね。これならコンパクトです。

さてさて、効果のほどはどうでしょうか?

子育て関係 4600円

おむつと離乳食ですね。

体重は平均ですが、おしっこの量が増えてきたのでおむつを夜だけLサイズにしました。

日中はMサイズのままです。

自動車関係 9000円

ガソリン代、自動車保険の月割り金額、車検代の積立金の合計です。

給油0回です。

7月はあまり自動車使いませんでしたね。買い物程度です。

ガソリン代は買う方法や運転方法によって節約できます。こちらの記事で解説していますよ。
ガソリン代の節約方法!運転テクニックで燃費が向上するよ!

医療費 0円

息子の病院代は無料なので、7月は医療費負担なしです。

その他 2万6000円

手数料や交通費、NHKなどの雑費の合計です。

7月の返済 1万3千円

奨学金の月額返済額です。

7月の利益額 12万円

収入(31万円)―支出(19万円)=12万円

生活費が最近の傾向よりも3万円近く安くできました。

最近は冷蔵庫や赤ちゃん用品など大きな買い物があったので、20万円オーバーが多かったですが、それらの買いそろえも済んできたので、安定してくるはずです。

給料以外に分配金収入があるのが大きいですね。

7月末時点資産状況

クラウドバンク 953万円
クラウドクレジット 19万円
iDeCo 47万円
投資信託 18万円
外貨 250万円
現金預金 155万円
合計 1,442万円

先月よりプラス12万円になりました。

iDeCoと投資信託は毎月積立なので、このまま放置。

外貨も放置。

長期投資なので、ほっておきます。

引き続きクラウドバンクを中心にソーシャルレンディングに資金を注入する作戦です。

クラウドバンクが1,000万円まで到達出来たら、ポートフォリオの見直しをしたいと思います。

といってもリバランスというよりも、次は何に資金注入するかというだけですけどね。

今後も収入の30%(臨時収入はほぼ全額)を運用資金に回す方針は維持です。

そうすると35歳の時には2000万円を超えて、40歳の時には3700万円を超えているはずです。

45歳になる前には目標の5000万円達成の予定です。

さいごに

僕は東京へ通勤しているので、いろんな人から心配されます。

特に田舎なので、コロナに感染したとたん迫害の対象になる可能性があるのです。

東京では職場と駅の移動以外はしません。

外食もほぼなし、飲み会もなし。

稀に、仕事で外回りがありますが、極力人と関わらないようにしています。

僕は経済を消費行動ではなく、投資行動で回します。

あれ?いつもと変わらんぞ(笑)

それはともかくとして、節約×資産運用で早く5000万円まで貯めたいですね。

ありがとうございました。

貯蓄初心者でも安心!我が家の貯蓄の味方

クラウドバンクでほったらかし運用!

考えたり勉強したくない人はここが楽ちん!!
我が家のメイン運用先で、1000万円以上運用して「放置」しているソーシャルレンディング事業者です。

【おすすめポイント】
その1 証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1
その2 実績平均利回り 6.99%
※2019年3月末までの3年間運用終了したファンド実績値(2016年4月〜2019年3月末時点)
その3 デフォルト率 0.0% ※1 / 回収率 100.0% ※2
※1クラウドバンクファンドからの融資先が貸し倒れた率
※2クラウドバンクファンドからの融資回収率