2020年10月の家計簿
たかちゃん

こんにちは!
貯蓄加速ブロガーのたかちゃん@chotakachanです!(詳細プロフィールはこちら)

10月の報告です。

いつものことながら我が家は専業主婦世帯ですので、給料は僕の労働収入のみです。

10月も特に大きな変動はありません。



10月の手取り収入 42万円

内訳は給料、分配金、スワップ、児童手当です。

給料の手取りが28万円くらい。

資産運用からの収入が7万8000円ちょっとです。

クラウドバンクからの分配金が3万7000円、

FXのスワップポイントが4万1000円でした。

児童手当が6万円振り込まれています。

児童手当も大きいですよね。

かなり助かります。

10月の生活費 17万6000円

家賃 5万円

家賃は毎月5万円(駐車場・インターネット代込み)です。

水道光熱費 2万円

電気、水道、ガスの合計が2万円でした。

先月よりも4000円くらい安くなってます。

やっぱり電気代ですね。

でもこれから寒くなりますから、ガス代や灯油代もかさんできます。

保険料 2万円

基本年払いなので、それを月割りで各月に按分しています。(実際の支出は6月と7月になります。)

食費 2万8000円

10月は2万8000円の食費です。

今月は保存食を買い込んだのもあったり、ちょっといい調味料を使ってみたりで、少し高めです。

外食とか一切ないので3万円未満で収まってますね。

僕が通勤中に菓子パンを買ってしまうことが多々あったので、気を引き締めたいですね。

菓子パンなんて砂糖の塊ですから、食べても大してメリットないのにね・・・

通信費 5000円

夫婦で2台分のスマホ代です。楽天モバイルを使っています。

交際費 8000円

職場の方から色々と頂き物をしたので、そのお礼のお品を買いました。

消耗品費 2600円

今月は洗剤とか電池とかの小物だけでした。

子育て関係 1万円

おむつと離乳食です。

あとは秋物の服を買いました。

毎回西松屋ですね。家の近くにあるので助かります。

自動車関係 1万3000円

ガソリン代、自動車保険の月割り金額、車検代の積立金の合計です。

給油1回です。

買い物や実家に行くときくらいしか車を使わないので、月平均1回が多いですね。

ガソリン代は買う方法や運転方法によって節約できます。こちらの記事で解説していますよ。
ガソリン代の節約方法!運転テクニックで燃費が向上するよ!

医療費 300円

息子も病院に行かなくなってきました。

もう月に1回行く程度で、お肌も頑丈になってきましたし、熱も出なくなってきました。

その他 1万9000円

手数料や交通費、NHKなどの雑費の合計です。

10月は専門書を1万2000円分買っています。

仕事が専門職になったので、結構本を買うことになりそうです。

まぁ、こればっかりは今後の自分のためになるので惜しくはないですね。

でも、毎年新刊出ますから、毎年買うと結構なお値段になります・・・

ふるさと納税 1万5000円

岐阜県池田町のボディソープです。

消耗品が手に入るのでかなり助かります。

これ一回注文すると我が家では1年以上持ちます。

昔は1万円でしたが、1万5000円に値上げになっています。寄付額の3割程度にするように、総務省から通達があった影響でしょうね。

やりすぎも問題ですから、いい感じに運営していただければよいのではないでしょうか。

僕は基本的に楽天ふるさと納税を利用していますが、一応他のサイトもチェックして一番利回りが良さそうなふるさと納税をするように心がけています。

10月の返済 1万3000円

奨学金の月額返済額です。

10月の利益額 18万円

収入(42万円)―支出(20万5000円)=21万5000円

最近は生活費も20万円程度で安定してきました。

月間で多少の誤差はありますが、20万円前後で安定して暮らしていきたいですね。

給料以外に分配金収入があるのが大きいですね。

10月末時点資産状況

クラウドバンク 852万円
クラウドクレジット 31万円
iDeCo 50万円
投資信託 44万円
(FX)外貨 408万円
現金預金 140万円
合計 1,525万円

11月のアメリカ大統領選を控えてFXの証拠金維持率を高めています。

クラウドバンクから200万円くらい資金移動しました。

今記事を書いているのが、11月9日で大統領選の結果はすでに出ているのですが、資金移動しなくても大丈夫な感じでしたね。

でも、今の資金状況だとFXでロスカットのリスクはまぁほぼないと思ってもいいくらいにできたので、このまま進めようかなと思っています。

それとクラウドバンクがドル建てファンドばっかりで投資できていないので、カネ余りが生じています

大統領選後は株高になってきて、どれも割高感があってお金を突っ込めません

さて、どうしましょうか・・・

ただ、今後も収入の30%(臨時収入はほぼ全額)を運用資金に回す方針は維持です。

そうすると35歳の時には2000万円を超えて、40歳の時には3700万円を超えているはずです。

45歳になる前には目標の5000万円達成の予定です。

さいごに

異動後の仕事も慣れてきました。

専門職の知識商売なので勉強時間を作るのが大変でした。

これからは自分の時間も作れそうなので、ブログにも時間を取れそうです。

クラウドバンク以外の運用先もあるので、それについても書いていきたいですが少しずつですねぇ。

それはともかくとして、節約×資産運用で早く5000万円まで貯めたいですね。残り3500万円!!

ありがとうございました。

貯蓄初心者でも安心!我が家の貯蓄の味方

クラウドバンクでほったらかし運用!

考えたり勉強したくない人はここが楽ちん!!
我が家のメイン運用先で、1000万円以上運用して「放置」しているソーシャルレンディング事業者です。

【おすすめポイント】
その1 証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1
その2 実績平均利回り 6.99%
※2019年3月末までの3年間運用終了したファンド実績値(2016年4月?2019年3月末時点)
その3 デフォルト率 0.0% ※1 / 回収率 100.0% ※2
※1クラウドバンクファンドからの融資先が貸し倒れた率
※2クラウドバンクファンドからの融資回収率