家計簿つければ貯金が増える?家計管理は節約生活に必須なのか?

みよちゃん

節約を始めたいけれど、「家計簿」が続かなくて節約できないの・・・もう、私には節約は無理なのかなぁ。


こうちゃん

何を読んでも【節約=家計簿からスタート】って書かれていて、家計簿ができない人は節約ができないように感じちゃうよね。


たかちゃん

別に家計簿できなくても貯金できる人はいるから大丈夫だよ。家計簿は【できると便利】くらいに考えて!大切なのは行動することだよ!

たかちゃん

こんにちは!
貯蓄加速ブロガーのたかちゃん@chotakachanです!(詳細プロフィールはこちら)

節約するなら家計簿つけましょう!

こんな記事ばっかりですね。

確かに現状把握はおすすめですし、やれば必ず結果が出ると思ってます。

我が家も家計簿つけてますしメリットも感じてます。

でも最近家計簿って全ての節約に絶対必要か疑問が出てきました。

我が家は家計簿つけてますが、つけているからこそ見えてきたことをご紹介します。

お金の管理はどうしているか?

最近は共働き世帯が増えているので、家計に数万円入れてあとは全部自由とか、夫婦別財布にしていることも多いみたいです。

共働きであっても妻に全部任せっきりという家庭もまだまだ多いみたいです。

僕の職場では全部妻に任せきりのお小遣い制の人が多くって、現在家にどのくらい貯金があるのかわかってない人が多いみたいです。

職場の先輩(男性)とかそんなんばっかりでした。

最近の家計簿事情

ちょっと前までは大学ノートだったり本屋で家計簿帳買ってきて記載してました。

今はアプリでレシートを写真に撮るだけで記録できるんですよね。

家計簿つけるハードルが下がっているのは事実です。

家計簿が長続きしない原因

これだけ家計簿が簡単になってるのに、それでも家計簿が長続きしない家庭が実は多いんです。

レシート集めが面倒

アプリが発達しようともレシートや購入記録を残さないといけません

まずここのハードルがどうしても超えられない人がいます。

クレジットカードならスマホアプリと連携できるので、対応できますが、それでも手間がかかるのは事実です。

こればっかりは向き不向きありますよ。

家族の協力が得られない

貯蓄って1人ではできないんですよね。

1人で頑張っても貯蓄が加速できないんです。

家族全員で挑戦するものだと思っています。

家計簿もそう。

1人で頑張ってもパートナーが非協力だとできないです。

目標を家族で共有できていないことが問題になるのですが、

中にはレシートもらうのカッコ悪いとか、そんな理由で協力してくれない人もいるみたいです。

他人の価値観を変えることってとても難しいので、パートナーが非協力的な場合は、ここにエネルギーを使うのも考えものですよね。

我が家の場合

我が家は市販の会計ソフトを使って家計簿をつけてます。

主に僕の方で管理をしています

夫婦共に決算書読めるので、家計簿に向いていると思います。

お財布別ではなくて、世帯としていくら貯まったかを管理しているんです。

レシート残しておいてデータ入力するだけですからね。

特に手間を感じたことはありません。

家計簿つけて良かったと思うことは

・何に使ったのかがわかること
・何を改善すれば良いのかわかること
・数字に表れるので夫婦で相談できること

やっぱり数字で把握できるのは良いですよ。

何を節約すれば効果的なのかすぐにわかりますからね。

夫婦で何をどう気をつけるか共有したり、去年の感じだと来月は出費が多そうだから今から貯めておこうとか分析改善をすることができますね。

夫婦で5000万円貯めようと目標に向かって頑張ることができます。

家計簿はつけるべき?

我が家は家計簿つけてますし、それで貯蓄効率が高まったので、家計簿はおすすめですよ!

ですが、貯蓄成功に絶対必要かと聞かれると答えはノーです。

家計簿つけなくても固定費節約や浪費を止めればお金は貯まりますからね。

実際我が家は固定費など節約するところは全部節約したし、やれる限りのことは全部やったんですよね。

ここまで来ると、もうどんぶり勘定でも貯蓄はできます。

もっというと、家計簿をつけたからお金が貯まったのではなくて、節約するべきことを実行したからお金が貯まっただけなんです。

なすべきことをなす。
やるべきことをやる。

こっちの方がはるかに重要です。

ですから、2週間くらい家計簿にチャレンジして苦痛に感じるようであれば、やめちゃいましょう。

それに家計簿は1人で頑張っても効果が薄いです

夫婦両方が家計管理に前向きでないと、継続できません。

奥さんが頑張っても、旦那さんがダメダメ(逆もある)だと継続できないんですよね

我が家は夫婦両方適性があったからここまでできたのもあるんです。

そして多くの場合

家計簿の挫折が節約そのものの挫折に繋がってしまいます

家計簿が節約の入り口だと勘違いしてしまい、

家計簿の継続に挫折して「家計簿もできないんだから貯金なんて無理だ」と諦めてしまう人も多いのです。

貯蓄成功に家計簿は必須ではないです。

だから家計簿が出来なくったってお金は貯められます。

家計簿ごときでお金を貯める夢を諦めないでください。

他にもっと重要なことはたくさんあります!

あなたの目標は貯蓄の成功であって、家計簿の作成ではありません。

さいごに

我が家が家計簿つけてますし、メリットがあることも確かなので、僕の立場としては家計簿おすすめです。

やっぱり手間かけるだけのメリットありますからね。

でも貯蓄成功には絶対必要ではないので、もし家計簿が苦手なのであれば、

家計簿にエネルギーを費やす必要はありません。

むしろ固定費の見直しや、日々の習慣の方がはるかに大切です。

貯蓄初心者でも安心!我が家の貯蓄の味方

クラウドバンクでほったらかし運用!

考えたり勉強したくない人はここが楽ちん!!
我が家のメイン運用先で、1000万円以上運用して「放置」しているソーシャルレンディング事業者です。

【おすすめポイント】
その1 証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1
その2 実績平均利回り 6.99%
※2019年3月末までの3年間運用終了したファンド実績値(2016年4月?2019年3月末時点)
その3 デフォルト率 0.0% ※1 / 回収率 100.0% ※2
※1クラウドバンクファンドからの融資先が貸し倒れた率
※2クラウドバンクファンドからの融資回収率