見栄っ張りは貧乏の始まり?身の丈に合った暮らしかたとは?
こうちゃん

となりの○○さんはベンツに乗っているのに、うちはプリウス・・・

みよちゃん

あの人はよく海外旅行の写真をSNSにアップしていいねたくさんもらっいる、うちも旅行に行っていいねたくさんもらいたい

こうちゃん

あぁ、貧乏人なんて思われたくない!

たかちゃん

それじゃお金も貯まらないし、疲れちゃうよ

たかちゃん

こんにちは!
貯蓄加速ブロガーのたかちゃん@chotakachanです!(詳細プロフィールはこちら)

お金が貯まらない。毎月赤字になってしまう。

貧乏になる原因に見栄を張って身の丈に合わない生活をしてしまうことがあります。

見栄を張りたいという感情は非常に厄介です。

でも、見栄を張りたくなる原因を理解して、本当に大切なものを見つければ、見栄張る貧乏から脱出できます。

今日は貯金の大敵である見栄についてお話しします。

見栄っ張りとは?

見栄を張る・・・自分をよく見せようとして外見を飾る。(三省堂大辞林)

見栄を張るために、自分の収入以上の生活をしてお金に苦しむことを見栄張る貧乏といったりします。

「節約なんて貧乏くさくて嫌だ」「最新家電に囲まれて便利な生活がしたい」「みんなが買っているから」という気持ちがある人は、すでに自分の中に見栄や他人に勝ち組に見られたい欲望があるのだと思います。

見栄っ張りは自分を苦しめる

自分の収入ではまかなえない、身の丈以上の生活をしてしまうと、全くお金は貯まりません。

下手すれば借金ばかり増えていくことになります。

見栄を張ろうとすると、自分の実力よりも凄そうに相手に見せつけたくなりますよね。

SNSでいいねが欲しくて普段なら絶対行かない高級レストランに行ったり、とりあえずタピオカ買って写真撮ったり・・・

他人によく見てもらいたくて、必要でもなんでもないものを買ってしまいます

余談ですが、タピオカドリンクについて、あるニュースにタピオカドリンク買って写真撮った後、飲まずに捨てる人がいると出ていました・・・

他人によく見られたい欲望を満たすものって高級品が多いです。

それを買うためにカードローンを組んだり、分割払いにしている生活をしていると、どんどん苦しくなってきます。

気持ちも、どんどん前のめりになって、次はアレを買おう、今年はこれがトレンドだ、流行に乗り遅れるな、なんて買ってばかりになります。

業界的には優秀な消費者ですから、あなたの浪費は誰かの利益になっているはずです。でも、それであなたはうれしいですか?

一度、見栄を張って自分を大きく見せようとすると、止めることができなくなります。

一度、貧乏人と思われないように高級品を持ち始めると、ずっと高級品を買わないといけなくなります。

なぜでしょうか?

他人に一度でもよく思われるイメージが定着すると、それを維持したくなります。

「実は僕貧乏人なんです」なんてカミングアウトできなくなります。

見栄にはゴールが無いです。見栄を張るためにお金も無い。

これが一生続きます。続けたからと言って次々に新しい欲が出てきて無限地獄のようです。

見栄っ張りをやめるには

見栄っ張りをやめるにはどうすれば良いのでしょうか?

結論から言うと、他人の目を気にしないメンタルを持つことになります。

要は人と比べないことです。

簡単そうでとても難しい。

まずは見栄を張りたくなる原因を考えてみましょう。

見栄っ張りになる人は自分に自信が無いプライドが高い傾向があります。

自分に自信が無い人やプライドが高い人はどうしても比較対象が他人になります

でも、自分に自信が無かったり、プライドが高くなってしまうのは仕方のないことなのです。

あなたが悪いのではないのです。

僕たちは物心ついたときから、他人と比較して生きてきました。

小学校や中学校に通っているときを思い出してみてください。

自分よりもスポーツ万能なN君
自分よりも人気者のF君
自分よりもケンカが強いK君

田舎の学校特有なのか知りませんが、こうした子の方が学校では発言力や影響力が強いです。

勉強だけできる子や文化系の子はクラスで何の影響力もありません。最悪いじめの対象です。

スクールカーストという序列の中で、常に自分と相手を比較して9年間過ごします。

スクールカーストの中で少しでも上の階層を目指そうとして、自分を大きくみせようとする。

スクールカーストの上位の方も、今のポジションを維持しようと、増々自分を大きく見せようとします。

こんな環境の中で、人格形成に大切な時期を過ごすのですから、見栄を張るようになるのは当然のことなのです。

クラスのみんながポケ〇ン持っていれば、自分も欲しい。

というか、持っていないと人権が無い。自分の意志とは無関係に周囲の雰囲気に流されるように育ってしまうわけです。

スクールカーストを例にしましたが、似たようなことは社会に出てもあります。

職場の同僚は高級スーツを着て、数年で車を買い替える。

なんとなく、勝ち組アピールされている気がして、自分も勝ち組になりたくていろいろ買いそろえる。

周りの目を気にしていたり、貧乏人と思われたくない感情が強くなってそればかりに頑張っていたら、常にお金が足りなくて、ずっと不安を持ったまま生きていることになるかもしれません。

見栄っ張りをやめる方法

他人を気にしても意味が無い

僕は高校の時に重大なことに気づきました。

自分が思っている以上に、他人は自分に興味が無い

それまで、他人にどう思われるかに神経を使って育ってきたのですが、どうやら考えすぎのようでした。

高校が進学校ということもあったのでしょう。

みんな、それぞれに忙しいんですよね。

いちいち、他人に構っている時間なんてありません

僕は、ここで精神的に身の丈を知ることを覚えました。

働き始めてまたひとつ重大がことに気づきました。

他人の目はあまりあてにならない

職場の人とネクタイの話になりました。

僕のしていたネクタイはその人には5000円くらいに見えたみたいです。

ですが、本当の値段は400円でした。

激安服飾店の値引き品で買ったネクタイです。しかも、そのネクタイ8年目ですが現役使用中です。

400円が5000円に見えたり、逆に高い服を着ているのに安っぽく見えたりもあるでしょう。

アパレルに精通した人は見抜けるのかもしれませんが、ただの一般人は服装の高い安いはわかりません。

大切なのは高級スーツを身につけることではなくて、こざっぱりと清潔感のある見た目です。

他人によく見られたいと思って奮発して高い商品を買ったのに、肝心の相手には全く気が付かれないという悲しい事実があるのです。

僕がバイクを買った理由

見栄からくる出費は僕も経験があります。

僕はローンを組んで60万円くらいのバイクを買ったことがあります

結局ほぼ使わずに終わってしまいました。

ムダ金と言っても過言ではないでしょう。

なぜ、僕はほとんど使わないバイクを買ってしまったのでしょうか?

そこには見栄があったのです

当時、職場の社長から「仕事ばかりしていないで、趣味の1つでも持ったらどうだ?」と言われました。

その時僕は、仕事ばかりで、他に何もしていませんでした。

1日の75%くらい仕事に使っているのですから、当然ちゃ当然ですね。

それなのに僕は「趣味のない人間と思われたくない」と思ってしまったのです。

趣味もないなんて・・・

存在しない誰かから声が聞こえて来たような気がしました。

他人から馬鹿にされたくない。

あきらかに見栄でした。

別にバイクなんて無くても大丈夫でした。

車あるし。

確かに興味はありました。

でも必要なものでは無いし、そもそも乗り回す時間も無かったのです。

冷静になって考えると、買っても乗る時間が無いことはわかったはずです。

それでもローン組んでまでバイクを買ったのは、趣味のない人間と思われたくないという見栄だったのだと思います。

自分にとって意味のある行動をする

見栄を張って自分を着飾ったところで、大した意味がないのです。

それに気が付いてから、本当に自分にとって意味のあるものにお金を使うようになりました

今使っているものを大切に使うようになり、買い替え頻度が減りました

服装も流行を追いかけるのを止めて、しまむらでシンプルな服を買い何年も着続けています。

貧乏人だと思われたくない、馬鹿にされたくない、できる人間だと思われたい

そんな気持ちをコントロールすることができれば、僕はバイクも買わなかったし、他の大きな買い物なんてなかったでしょう。

毎日自動販売機で缶コーヒーも買わなかったでしょう。

自分を軸にして本当にこれを買うことで自分にとってメリットがあるのかを考えることが大切です。

もし、見栄からくる浪費をしてしまいそうになったら、僕は自分に「この買い物は我が家が5000万円貯めるためにどのような関係があるのか?」と自分自身に問いかけます。

この質問の意図は次の記事で解説しています。
衝動買いを抑えるたった一つの方法と無駄遣いの理由

さいごに

見栄を張りたくなる気持ちはよーくわかります。僕も他人に馬鹿にされたくないという気持ちが今も残っていますからね。

でも、虚勢を張ることとなめられないことはまた違うのです。

見栄張る貧乏にならないために、自分の気持ちをコントロールして他人に自分の人生を振り回されないようにしましょう

簡単にはできないことくらいわかっていますけれどね。

ちなみに、見栄で買ってしまいがちのものに自動車・住宅・洋服・アクセサリーなどがあります。

自分の身の丈以上のものを欲しがりやすいので、これらを買う機会があったときは、一歩引いて冷静に自分を見つめ直してみてください。

貯蓄初心者でも安心!我が家の貯蓄の味方

クラウドバンクでほったらかし運用!

考えたり勉強したくない人はここが楽ちん!!
我が家のメイン運用先で、1000万円以上運用して「放置」しているソーシャルレンディング事業者です。

【おすすめポイント】
その1 証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1
その2 実績平均利回り 6.99%
※2019年3月末までの3年間運用終了したファンド実績値(2016年4月?2019年3月末時点)
その3 デフォルト率 0.0% ※1 / 回収率 100.0% ※2
※1クラウドバンクファンドからの融資先が貸し倒れた率
※2クラウドバンクファンドからの融資回収率