飲み物代の節約方法!毎月3000円貯まる仕事中も恥ずかしくないテクニック
たかちゃん

こんにちは!
貯蓄加速ブロガーのたかちゃん@chotakachanです!(詳細プロフィールはこちら)

毎日飲み物は何を飲んできますか?

自動販売機のコーヒーやペットボトル・・・

一本だけなら大した金額にはなりませんが、積み重なっていくといいお値段になりますよね。

今回は、なかなか節約の意識が向きにくい、日々の飲み物についてお話します。

毎日、飲み物にいくらかけていますか?

飲み物について、よくあるお話をご紹介します。

ラテマネー

ラテマネーという言葉をご存じでしょうか?

毎朝出勤時にスターバックスなどのコーヒーショップで買うコーヒー代のことをラテマネーと言います

毎朝、スタバのコーヒーを片手に「おはようございまーす!」なんて出社してたら、すごくおしゃれに見えますよね。

これ自体を否定するつもりはありませんが、スタバのコーヒーって小さいものでも300円くらいしますよね。

カフェラテやカフェモカになると、500円くらいします。

20日×500円=10,000円

毎月、コーヒー代だけで1万円近くかかる計算になります。

1回は500円程度なので、あまり気になりませんが、月単位になるとかなりの金額です。

毎日のコーヒー代をラテマネーといって、節約の対象にできるのでは?と議論されています。

自動販売機

あなたの職場に自動販売機はありますか?

職場に自動販売機があると、すごく便利ですよね。

でも便利がゆえに、気軽に使えてしまいます。

何本も買ってしまうんですよね。

以前の僕は、自販機をよく利用していました。

1日で3~5本くらい買っていたと思います。

ペットボトルジュース、缶コーヒー、エナジードリンク

金額にすると400円くらいですね。

20日×400円=8000円

これもいいお値段ですね。

自動販売機以外にもコンビニでの買い物を加えるともっと使っていたと思います。

自動販売機って1本120円くらいだと思いますが、1本あたりは高くないので、気軽に買えてしまいますよね。

飲み物代の節約方法

1本あたりの単価が低いので、気が付いたら飲み物にかなりのお金を使っていたとなると、貯蓄スピードが遅くなってしまいます。

本気でお金を貯めたいなら、おしゃれなコーヒーは諦めましょう。

自動販売機も利用頻度を落としましょう。

水筒にお茶などをいれて持参すればいいのです。

当たり前のことだと思いませんでしたか?

そうです。当たり前のことなんです。

でも、この当たり前のことをわかっているのに実行できない人がなんと多いことか・・・

毎日水筒を持っていく

答えはとてもシンプルです。

正しい知識と思い切った行動

これが大切です。

最強の飲み物節約方法

一番安い飲み物って何でしょうか?

そうです。水道水ですね。

水筒に水道水を入れて持参する。

おかわりも職場の水道水です。

まったくお金がかかりませんよ。

むしろ、ジュースには大量の砂糖、コーヒーやエナジードリンクの飲み過ぎでカフェイン過剰と身体には悪影響になりがちです。

水ならそんな心配もありません。

僕の職場には、自動販売機のとなりに給水機(足で踏んだら水が出るアレ)があるのですが、使っている人僕くらいなんですよね。

これはなかなかびっくりしました。

その割には「お金が無い」って言ってるんですよね。

「水筒に水道水なんて恥ずかしい・・・」

そう思っている人がかなり多いです。

そんな周りの目を気にしてしまうあなたには、次のテクニックをお伝えします。

ペットボトルに水道水

スーパーやドラッグストアでミネラルウォーター(いろはすとか)を買います。最悪自動販売機でもいいです。

このミネラルウォーターは普通に飲みますが、空いたペットボトルは捨てずに水筒代わりにするのです

これなら、外見はミネラルウォーターで中身は水道水ですから、他人の目をあざむけますよ

僕はいろはすの空きペットボトルに水道水を入れていました。

空のペットボトルは1週間使いまわして捨てます。その間は軽く水洗いする程度です。

この方法なら見た目の問題もクリアして飲み物代を節約できます。

さいごに

飲み物代は1本単価が安いので、無意識的に買ってしまいがちです。

でも、これを節約できれば、毎月8000円近くかかっていた飲み物代がゼロになります

最初は「飲み物も買えない貧乏人なんて思われたくない」なんて思ってしまっていましたが、やり始めると他人様は興味すら持っていないことがわかりました。

節約の一番の敵は自分自身の見栄なのかもしれませんね。

飲み物にお金使い過ぎだなと心当たりのある方は、水筒持参を実行してみてください。

貯蓄初心者でも安心!我が家の貯蓄の味方

クラウドバンクでほったらかし運用!

考えたり勉強したくない人はここが楽ちん!!
我が家のメイン運用先で、1000万円以上運用して「放置」しているソーシャルレンディング事業者です。

【おすすめポイント】
その1 証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1
その2 実績平均利回り 6.99%
※2019年3月末までの3年間運用終了したファンド実績値(2016年4月?2019年3月末時点)
その3 デフォルト率 0.0% ※1 / 回収率 100.0% ※2
※1クラウドバンクファンドからの融資先が貸し倒れた率
※2クラウドバンクファンドからの融資回収率