たかちゃんプロフィール その3
たかちゃん

こんにちは!
貯蓄加速ブロガーのたかちゃん@chotakachanです!

さて、前回転職が決まり新生活が始める僕ですが、その後の彼はどのような歩みを見せたのでしょうか?

ある女性との出会い

転職が決まり職場への報告も済ませました。

丸4年お世話になりました。

僕の退職日も決まって、引継ぎ作業で忙しくなります。

そんな中、僕はある女性と出会います。

今の嫁さんです。

出会うというよりも、同じ職場だったので顔と名前は一致していました。

でも、会話なんて数えるほどしか、しなかったのです。

正直なところ、仲良くなったきっかけって覚えてないんですよね・・・

これ覚えてたら、今からでも嫁さんに話して顔真っ赤にできるのに(笑)

なんだっけなぁ、飲み会かなぁ、社員旅行かなぁ・・・

今思えば退職して、上京する人間によくついてきてくれたなと感謝しかありません。

大都会東京へ

東京での仕事でしたが、さすがに東京に住むことはできませんでした。

東京家賃高すぎ!!!

僕は埼玉県のとある場所にアパートを借りました。

片道70分。乗り換えミスると80分のところに住み始めます。

そして、だいたいミスる・・・

まだ嫁さん(予定)は前の職場で働いています。

あと1年は働いて退職してこっちに来てくれる話になったのです。

大都会の恩恵

埼玉県に住んで驚いたのは人が多いこと。

そして、みんな東京に働きに行っていること。

埼玉は東京の植民地とはよく言ったものです。

この時は家賃8万円のところに住んでいました。

毎朝、毎晩、通勤電車はぎゅうぎゅうでしたが、朝は9時、帰りは5時。

一気に労働時間が半分以下になりました。当然持ち帰り仕事もないです。

そして、給料も上がりました。

退職直前の年収が320万円でしたが、転職後は450万円まで増えました

実家暮らしではなくなったのですが、転職前に大きな借金は返し切ったので、十分暮らしていけます。

悪い癖と新しい発見

ある程度仕事に余裕があって、自由な時間が増えると、何かやりたくなりますよね。

若干お金に余裕が出てきたので、また投資でも始めようかしらと色々調べ始めます。

まず最初に始めたのはFXです。

株式投資で失敗している僕は、何を思ったのかFXに挑戦します。

「10万円だけ投資してダメなら撤退しよう」

そう心に決めてFXを始めました。

最初の数週間はいい感じです。

毎日200円くらいの利益が貯まってきます。

毎日スマホを見ながら取引していました。値動きが気になって仕事が手につかなくなることもありました。ソワソワしっぱなしです。

不安とスリルを味わってましたね。

それでも少し利益が出ていました。

ここで調子に乗ってしまうんですよね。

これは楽勝だと思って、レバレッジを増やして投資額を増やしました。投資額も証拠金維持率ギリギリまで突っ込みました。

ある朝、目覚めると決済しましたのメールがたくさん来ています。

残高が半分以下になっていました。

そうですロスカットです。

その日は海外で重要な発表があった日なのですが、それを知らずにポジションを持ち続けていました。

僕はFXから撤退しました。

そして次は仮想通貨(ビットコイン)です。

当時大流行です。やり方はFXと同じです。

また10万円から始めて、ダメだったら撤退しよう。

そう思って取引開始です。

今回は結果が出るのは早かったです。

値動きが気になる暇もありませんでした。

買った次の日、大暴落です。

ここでもロスカットになり、10万円が5万円になりました。

こんなにきれいな退場劇になると、運命を感じてしまいます。

僕は仮想通貨から撤退しました。

あれだけ大流行だったのに・・・

センスないわぁ・・・

失意の僕はある投資法に出会います。

短期間で利益は出せません。一発大儲けも出来ません。

それでもリスクは今までの投資法よりもはるかに低いです。

時間を味方につけることで、安心して資産運用できるようになりました。

利率も6%くらいで安定しているので、将来の予測がしやすいです。

この投資法に出会ったことで、我が家の貯蓄が加速し始めます

今後の予定を立てようか

穏やかな転職1年目が終わりいよいよ嫁さんと暮らし始めます。

結婚前に嫁さんと色々相談することがありました。

お金の話

僕の当時の貯金は150万円になっていました。

借金は奨学金の利子無し150万円ほどのみ。利子無しなので時間とともに返済します。

そして妻はなんと・・・

800万円も貯金があるとのこと

えっ?

あの会社でどうやってそこまで貯めたの?

アンビリバボーなんだけど!

話を聞いてみると嫁さん自身の性格もさることながら、義両親が結構な堅実ぶりでした。

元々子ども貯金をしていたのと

嫁さんが実家に入れていたお金を全部貯金してたみたいだったのです。

なかなかできないですよね。

それと同時に何だか情けなくなってしまいました

自分がもっとしっかりしていれば、また違った金額が貯まっていたかもしれないのに・・・

子どもは何人欲しい?

嫁さんは3姉妹の次女です。僕は2人兄弟の長男です。

嫁さんは3姉妹だったこともあり、3人は欲しいとのこと

なんとなく僕は大家族に憧れてて子どもは多ければ多いほどいいと思っています。

年齢を考えると3人がいいところかなということで

目標は3人に決定です。

あわよくば4人なんですが、こればっかりはその時にならないとわかりません

お金のことは大丈夫!

何とかするのが僕の役割さ!

なんちゃって

結婚式はどうするの?

最初二人とも結婚式するつもりなかったんです。

だって、いろいろ面倒じゃないですか

式の準備して、誰呼んで、何して、この人呼んだらこっちの人も声かけないと・・・

こういうの嫌なんですよね(笑)

嫁さんも同じでした。

でも、親はやっぱり式して欲しいんですよね。

親「お金ないならうちも出すよ」

なんて言われるとやらないとも言えず・・・

身内だけで結婚式をすることにしました。

それでも準備には時間を使いましたし、段取りも大変でしたね。

楽しい時期ですよね(今も楽しいですけど)

そんな話をした3か月後、僕たちは結婚しました。

地元に帰ろう

結婚してから1年。

僕は変わらず働いて、妻はパートしてました。

二人ともお金を使わないので、お金が貯まっていきます。

僕の給料も妻のパート収入も大部分は貯蓄に回しました。

結婚前に知った投資法で毎月4万円くらいの分配金が入ってきましたので

貯蓄は確実に貯まっていきました。

もうちょっとで1,150万円というくらいまで来ました。

妻のおかげです。

そんな中、妻が1週間以上の便秘になりました

そうです。

ご懐妊です

いやぁ、嬉しかったですねぇ。

飛び跳ねて喜びましたよ。

でも、ここで問題が出てきました。

今住んでいる埼玉には頼りになる人はおろか、知り合いがいません

妻はパートしているので、ちょっとだけ知り合いはいましたが、僕は東京に行っていたので、今の住居での人付き合いなんてしていません。

二人とも栃木の人なので、親も友人もみんな栃木にいます。

妻は急に不安になってきました。

もし、何かあっても、今の住処じゃ助けを求められない

僕も労働時間は少ないものの、通勤時間を考えると、11時間以上は家を空けているのです。

急に何かあっても、今から帰るぜ!と会社を飛び出したって、そこから80分はかかります。

これでは何の役にも立ちません

僕も不安になってきました。

その数か月後、所さんがMCしてるテレビ番組で、長距離通勤サラリーマンの特集をしていました。

テレビで紹介されていた人は、片道4時間かけて(新幹線使って!)職場まで通勤していたのです。

もちろん、通勤手当は会社で出ます。

僕はこれを見て決めました。

栃木に帰ろう

栃木から東京に通おう。

思い立ったが吉日

とはいきませんでした。

さすがに、引っ越しって手間がかかるんです。

次に住む場所をどう決めるのか?

職場へどうやって伝えるのか?

いつ、引っ越しを実行するのか?

決めることはたくさんありました。

お気に入り物件が良いタイミングで出るとも限りません。

でも、勝算はありました。

この時の僕はもう思い付きで行動したりしません。

5年で成長したのです

通勤の問題

栃木には都心までの大動脈宇都宮線があります。

栗橋乗り換えが可能なので東武線もありです。

そこから東京まで大体2時間くらいですね。

本数こそ多くありませんが、乗り換えゼロもしくは1回でOK。

埼玉に住んでいるときは80分です。しかも満員電車

栃木からなら120分といえども、毎日必ず座れるので体も楽

満員の80分と必ず座れる120分どっちが楽か・・・

僕は120分を選びました。

場所の問題

実家はどちらも駅から遠いので通勤には不便です。

宇都宮線か東武日光線の駅近くで、両方の実家のおおむね中間くらいの場所。

その場所も当てはありました。

妻の実家から車で数十分の距離の場所で、ちょうどいい場所がすぐにひらめいたのです。

さすがに書きませんけどね(笑)

これで不測の事態があっても近くに身内がいます

僕が東京まで出稼ぎに出ても助けを求められるようになります。

家賃の問題

どうせ引っ越すなら家賃も安いところを探そう

でも、子どもも産まれるから、1階角部屋で木造じゃないアパートを探していました。

いい場所にいいアパートが無いか探してみましたが、すぐには見つかりませんでした。

でも、子どもが産まれるまでまだ時間があります

僕は毎日SU〇MOを監視し続けました。

数ヶ月後・・・

やっぱり待ってみるものですね。

出ましたよ!いい物件が!

さっそく内覧予約してアパートを見ました。

一応近隣の似た条件のアパートも紹介してもらいましたが、結局最初のアパートに決定です。

家賃も5万円(駐車場代、インターネット代込み)です。

若干古いですが、建物自体に問題はありません。

内装も設備もしっかり使えます。

そうして僕たちは地元に帰ってきたのでした。

家族のため自分のため

引っ越しも落ち着いて、妻のお腹も順調に大きくなってきたころ。

僕はふと、子ども3人ということはその子たちが大きくなったときお金は大丈夫だろうか?

そう思いました。

僕の会社は結構大きな会社で、昔ながらの年功序列です。

今の年齢と入社年数から10年後の給料は簡単に計算できます。

それと40歳の先輩職員に状況を聞いてみたりして、大体の給料見込みを出しました。

10年後僕は38歳で、役職はたぶん平社員。

給料は手取りで30万円ちょっと。

給料を増やすには昇進するのが手っ取り早いけど、

昇進するのに必要年数が会社の規定で決まっています

正直自分のやりたい仕事をするまで15年くらいかかると言われるくらい年功序列です。

仕事や待遇には何の文句もないけれど、

この年功序列の壁が高く高く僕の前に現れました

そして、Yahoo!知恵袋で3人の子供の食費を調べてみると(全員男の子で運動部と仮定)・・・

毎月食費だけで10万円かかるじゃないですか!

これは本腰入れてお金を貯めないといけないな。

これ以外にも教育費とか必要ですからね。

嫁さんも贅沢しないでお金を貯めてくれる性格だったので、一緒に貯蓄生活をしてくれています。

このとき今まで漠然とした不安や過去の失敗をごまかすようにお金を貯めてきましたが、貯める目的が固まりました。

家族のためにお金を貯めよう

こう決めたのです。

そして現在から未来へ

今、我が家は僕と妻と息子の3人家族です。

きっと数年後、息子には弟か妹ができて、さらにまた弟か妹ができるはずです。

子どもたちが大きくなった時、自分の力で考える力がついてきた時

僕は彼らに何をしてあげられるでしょうか?

彼らに見せられる背中をしているでしょうか?

少なくとも彼らが大きくなって、3人みんな運動部になっても、お金に困ってお腹いっぱい食べられないということにはなりません。

今の我が家は少なくても年間150万は貯められます。

改善を加えればもっと貯まるはずです(給料アップには限界がありますが…)。

それに今の投資法を組み合わせると、10年後には分配金だけで食費以上のものを賄えます。

給料以外に安定した収入が手に入る仕組みを見つけたので、将来の息子たちをお金で悲しませることはありません。

今の調子で貯蓄を増やしていけば、分配金がいくらになるか計算できます。

僕は年功序列の壁に悩む必要もなくなりました

世間では景気がいいとは言いながらも、給料が上がりにくい時代です。

それでも僕は前向きです。

給料の上昇分を分配金でカバーできるからです。

会社に依存するのではなくて自分の力で収入を得る仕組みを作る

そんな気持ちにさせてくれました。

最後に

さて、ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

最後に僕の目標です。

何度も書いていますが、

子どもたちに好きなだけ食べさせてあげることです。

食べさせるに限定してしまうとアレですね。

子どもたちがやりたいことを応援できるようになること。

の方がしっくりくると思います。

本当なら、僕も仕事なんてしてないで子どもの面倒を見ていたいです。

でもさすがにそうはいきません。

なぜなら、お金が必要だから。

それでも給料だけに依存するのは危険だと思い、僕は試行錯誤していく中で、効果的な方法を見つけて、

今の貯蓄1300万円、年間150万円貯金、分配金利息6%という結果を安定化させることができるようになりました。

もちろん妻の協力があってです。

これからもっと我が家の貯蓄を加速させていきます。

我が家の目標貯蓄額は5,000万円です。

これだけあれば分配金だけで毎月20万円以上になります。

僕はこれまでにいろんな失敗をしてきました。

たくさんの節約方法や貯金の方法、投資の方法を試してきました。

上手くいったものやダメだったものもあります。

幸い僕は貯蓄の流れを作ることができましたが、貯蓄していく過程で諦めてしまったり、挫折してしまったりする人が多くいることも事実です。

人によって環境は違いますが、貯蓄は正しい知識と行動ができれば必ず達成できます。

なので、諦めてしまう人を見ると、

なんとも言えない気持ちになります。「やれば絶対できるのに・・・」

そこで僕は「1日でも早く目標貯蓄額を達成してほしい。貯蓄で挫折や失敗をして欲しくない。」

そう考えるようになりました。

僕の実践記を公開し、貯金実践者の事例として使ってもらおうと思ったのです。

給料が上がりにくい時代です。

それでも政府や業界団体主導で消費を促進しようとしています。

なんとか僕たちにお金を使わせようと巧妙な仕掛けをしてきます。

そんなことに踊らされず、お金を貯めていこうじゃありませんか!

家族との未来を守るために!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ちなみにですが・・・

プロフィールの中に何度かある投資法と書いているので、気になった方もいらっしゃるでしょう。

それはソーシャルレンディングという投資法です。

我が家が利用しているのは

下記のページにまとめたクラウドバンクという運用先になります。

我が家の貯蓄が加速している理由はこれのおかげです。