昼食ランチを節約方法!サラリーマンでも10分弁当で1万円は節約できる!
こうちゃん

毎日お昼にランチに行くけれど、毎回800円以上はしちゃうんだよね。

みよちゃん左

そうそう!ランチ後にコンビニに行くと結局1000円超えちゃって、貯金ができないわ。

たかちゃん

ランチをお弁当に替えると貯金が増えるよ。

たかちゃん

こんにちは!
貯蓄加速ブロガーのたかちゃん@chotakachanです!(詳細プロフィールはこちら)

サラリーマンなら必ずあるのが食事ですよね。

あなたは昼食ランチ代にいくらかけているでしょうか?

毎日のランチ代は金額も大きくなりがちなので、節約ターゲットになります。

上手くいけば、一か月で1万円以上の節約もできますよ。

今回は昼食ランチ代の節約方法についてお話します。

サラリーマンのランチ代の平均は?

新生銀行の調査によると、サラリーマンのランチにかけるお金は平均555円とされています。
https://www.shinseibank.com/corporate/news/pdf/pdf2019/190621okozukai_j.pdf

昨今の経済状況や消費税増税によって、お小遣いが減ったり、財布のひもが固くなっていることのあらわれと言われています。

普段からランチを外食にしているサラリーマンの方は厳しいお財布事情があるようですね。

さらに、良心的な定食屋さんや都心のランチ激戦区であれば、ワンコインランチがありますが、555円以下の外食先を見つけるのも大変です。

僕は東京のとあるサラリーマンの町で働いていますが、555円以下のランチを探すのは苦労します。

600円台なら結構見つかるのですけれどね。

サラリーマンがお小遣いの範囲内でやりくりしようとすると、節約するべきは昼食ランチ代・飲み会代・自分の趣味くらいしかありません

ですので、昼食代を平均以下で済ますことができれば、十分節約になりますよ。

昼食ランチ代を節約する方法とは?

では、昼食ランチ代を節約する方法を具体的に見てみましょう。

毎日800円のランチを21日と考えると、16800円使っている計算になりますので、この金額を前提にしてみます。
800円の根拠は僕が職場の周りの飲食店の看板を調査したランチ代の平均です。

サラリーマンの町なのでたくさん飲食店ありますので、調査はそこまで難しくありません。

ちなみに検索で、家計診断とか見てみると、ランチ代に毎日1500円以上使っているという家庭もあるようですが、ちょっと異常なので前提条件としては使えません。

ちょっと、極端な例も入れてみましたが、ご参考になればうれしいです。

究極の節約は食べないこと

一番の節約は食べないことです。

それを言っちゃおしまいなのですが、昨今は断食というかファスティングが流行っているらしくて、昼食にそれを取り入れてみるのもアリなのではないでしょうか?

一時期、一日一食健康法なるものが流行しましたので、昼食を食べないことで節約にも健康にもなるかもしれないという着眼点です。

僕は2週間ファスティングに挑戦したことがありますが、ただただ辛いだけだったのでやろうとは思いません

僕の以前いた部署では、お昼ごはんを食べない人がいましたが、節約のためというよりは仕事が大好きという方でした。

お昼休みに食事をしなければ、節約・健康・時間が手に入ると考えることもできますよ。

個人的には失敗しているので、おすすめはできません。

お昼を食べないことで、16800円全額が節約になりますね。

16800円を5%で運用できれば、840円の不労所得になりますね。

1年この生活を続ければ、

16800円×12×5%=10080円 の不労所得が手に入る計算です。

おにぎり持参

そんなにお昼食べなくていいという方は、自宅でおにぎりを作って来ればかなりの節約になります

お米を炊いて、混ぜご飯とかを作れば、一食20円~40円くらいに収まるはずです。

おにぎりの具のグレードによりますが、業務スーパーで混ぜご飯の素を買えば80円くらいで、おにぎり何個も作れますよ!

コンビニのおにぎりが100~150円なので、コンビニで買うよりも安く済みます。

手間は、ご飯さえ炊いてあれば5分くらいで完成です。

おにぎり一食分30円とすると、

800円(外食)-30円(おにぎり持参)=770円

770円×21日=16170円

16170円の節約になりますね。

16170円を5%で運用すれば、1年で808円手に入ります。

1年間おにぎり持参生活を続ければ、

16170円×12×5%=9702円 の不労所得が手に入ります。

菓子パン1個

ちょっと極端ですが、毎朝コンビニで好きな菓子パン1個をお昼ご飯にするのです。

栄養は残念ですが、菓子パンってカロリー高いので、思いの外腹持ちが良かったりします。

コンビニの菓子パンとスーパーの菓子パンならスーパーの菓子パンの方が安いので、スーパーで買うことをおすすめします。

おにぎりだと味気ないし、毎日気分を変えたいという人には菓子パンで済ますこともおすすめです。

僕の職場の後輩は昼食は菓子パン1個です。

理由を聞いてみると、「中途半端に弁当買うと600円くらいするので、それなら菓子パンで十分腹持ちする」とのことでした。

菓子パンは90円~180円と金額に幅があるので、間を取って135円と仮定すると、

800円(外食)-135円(菓子パン)=665円

665円×21日=13965円

13965円を5%で運用すると、年間698円の不労所得になります。

これを1年間継続すれば、8217円の不労所得を作ることができますよ。

弁当持参

僕はほぼ毎日弁当持参しています。

昼食ランチ代を節約しようとするなら、弁当持参が一番現実的でしょう

前日の夕食の残りを詰めるもよし、冷凍食品フル活用するのも良し。

僕は平日4時起きなので、その時間帯でお弁当作っていますが、せいぜい10分もあればできます。

保温機能の付いた弁当箱に、冷凍食品フル活用です。

冷凍食品は近所のスーパーで半額の日に買いだめしています

冷凍食品フル活用してもせいぜい250円くらいです。

そりゃ、食べないとか、おにぎり持参に比べると割高ですが、外食するよりもはるかに安上がりです。

800円(外食)-250円(弁当持参)=550円

550円×21日=11550円 の節約になりますね。

11550円を5%で運用すると、年間577円の不労所得が手に入ります。

これを1年間継続出来れば、6930円の利益になるのです。

我が家の昼食ランチ代の節約方法

我が家では基本的に弁当持参です。毎回250円程度になるように作っています。

毎月の昼食代も11550円程度節約になっているはずです。

ただ、日によっては取引先や他の社員とランチミーティングしたり、疲れてお弁当作れない日もあるので、完全に弁当持参ができているわけではないです

でも、安定して弁当持参ができているので、外食やコンビニ弁当を続けるよりははるかに節約できています。

過去に、お昼食べないとおにぎり持参に挑戦したことがありましたが、挫折してしまいました。

お昼食べないだけならなんとかなるのですが、休憩の概念が無くなって、昼休みぶっ続けで仕事し続けることになってしまいました。

食べないでデスクにいると、休憩しているのか仕事しているのかわかりませんよね。

周囲の人は昼休みに食事していなければ、仕事しているものだと思ってガンガン業務連絡が来ます。

離席しても時間を潰す場所って意外と少ないので逃げることも出来ず・・・

ただただ、労働時間が増えてしまったので、お昼は食べることにしました。

食事していれば周囲の人も気を使ってくれますからね。

おにぎり持参にも挑戦しましたが、飽きてしまって続きませんでした。

おにぎりの具を変えてみたりはしましたが、結局似たような味の繰り返しになってしまって、止めてしまいました。

結局お弁当に落ち着いて、かれこれ3年は継続出来ています。

節約の基本は継続できることです。

それでも、外食を続けるよりも1万円以上は節約できますからね。

節約して手にいれたお金で、資産を買う。

毎月、昼食を節約してクラウドバンクで運用することをひたすら繰り返しています。

さいごに

昼食ランチ代の節約方法についてお話ししました。

結局王道の弁当持参に落ち着くわけですが、サラリーマンの昼食代平均が上昇していかないのは残念ではあります。

仕事しているとランチも楽しみの一つになるのですが、それすら今の給料では厳しいというのがわかりますね。

たかちゃん

僕も毎回外食していたら全然貯金できません。

それに、自分のことよりも子供たちの将来の方が大切なので、多少面倒でもコツコツ積み立てていきたいですね

貯蓄初心者でも安心!我が家の貯蓄の味方

クラウドバンクでほったらかし運用!

考えたり勉強したくない人はここが楽ちん!!
我が家のメイン運用先で、1000万円以上運用して「放置」しているソーシャルレンディング事業者です。

【おすすめポイント】
その1 証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1
その2 実績平均利回り 6.99%
※2019年3月末までの3年間運用終了したファンド実績値(2016年4月?2019年3月末時点)
その3 デフォルト率 0.0% ※1 / 回収率 100.0% ※2
※1クラウドバンクファンドからの融資先が貸し倒れた率
※2クラウドバンクファンドからの融資回収率