先取り貯金とは?目安はいくら?シンプルな方法だけど注意したいことはある?
たかちゃん

こんにちは!
貯蓄加速ブロガーのたかちゃん@chotakachanです!(詳細プロフィールはこちら)

こうちゃん

貯金について検索すると絶対「先取り貯金」って出てくるね。

みよちゃん左

先取り貯金は成功するって書いてあるけど本当?

貯金について調べると、ほぼ間違いなく先取り貯金が出てきますね。

先取り貯金は成功率が高いと言われていますが、本当でしょうか?

今回は先取り貯金についてお話しします。

先取り貯金とは?

先取り貯金とは、給料の手取り額から先に貯金にお金を移して、残った金額で生活することをいいます

例えば、手取り20万円だった場合、給料が振り込まれたらすぐに2万円を貯金用の口座に移します。

会社の福利厚生に制度があれば、財形貯蓄制度を利用するのもアリですね。

先取り貯金をすれば、貯金後のお金で生活するので貯金額を確保することができます。

毎月決まった金額で生活コストを決めていくので計画も立てやすいのです。

正直、先取り貯金ができれば貯金の成功率はグッと高くなります。

先取り貯金の方法

では、先取り貯金はどうすればできるのでしょうか?

やること自体は制度や銀行のサービスを利用するだけなので、一度手続きをしてしまえばあとはやることはほぼありません

・財形貯蓄制度を利用

比較的規模の大きな会社では財形貯蓄制度があると思います。

財形貯蓄制度は給料天引きという形で貯金額を定期預金に移してくれます。

給与天引きですから生活費は手取りから考えればよいので、毎月のやりくりもしやすいです。

金融機関によって異なりますが、定期的に貯金額がはがきで送られてきますので、気が付いたらお金が貯まっていたという理想的な状態が作れます。

また、財形貯蓄は一般・住宅・年金と3つのタイプがあります。

通常の貯金であれば一般財形を選択すればOKです。

たかちゃん

財形貯蓄も制度によって税金の優遇がありますが、そもそも金利が低すぎるのであまりありがたみがありません。

財形貯蓄も通常の定期預金程度の利息しか付きませんので、0.002%(ゆうちょ銀行の場合)程度になります。

あまり、運用効果は期待できませんが、給料天引きで貯金ができるのは便利です。

・給料日に定期積立設定

職場に財形貯蓄制度がない方でも、利用している金融機関の定期積立預金サービスがあるのでそれを利用します。

給料天引きではありませんが、給料振込後すぐに積立口座にお金が移動しますので、実質的に給料天引きのような効果が得られます。

給料日の当日、振替時間が不安な場合は翌日に振替設定をしておけば、もうほったらかしでお金が貯まっていきます。

先に貯金額を確保するので、残ったお金で生活するように心がければ自動的にお金が貯まっていくわけです。

定期積立も金利は高くありません。

ただ、ネット銀行なら普通の銀行よりも利息が高めに設定されています.

キャンペーンで0.02%~0.12%の金利を出しているところもありますよ。

僕は楽天銀行を利用しているので、定期積立をしつつ、キャンペーン金利が発表されたらそれに移し替えています。

先取り貯金がおすすめの理由

なぜ、先取り貯金が多くのファイナンシャルプランナーや節約家庭におすすめと言われているのでしょうか?

上述したことでもあるのですが

先取貯金がおすすめな理由

・先に貯金額を確保できる
・貯金後のお金で生活費を工面するので貯めやすい
・一度設定すれば手間がかからない

この3つがありますね。

・先に貯金額を確保できる

貯金しようと思うと、生活費を支払って残ったお金を貯金に回す方法を取る家庭も多いと思います。

ですが、その方法だと貯金額が安定しませんし、どれだけ節約すればいいのかもわからないまま一か月過ごすことになるので予定が立てにくいです。

先取り貯金であれば、2万円なら2万円を先に貯金用の口座に移しますから、絶対に2万円貯金ができます

また、何年後にいくら貯まっていると将来予測がしやすいです。

毎月2万円を先取り貯金にしていると、1年後には24万円貯まりますよね。

2年後は48万円、3年後は・・・

と貯金計画が立てられるわけです。

・貯金後のお金で生活費を工面するので貯まりやすい

先取り貯金は手取り給料から先に貯金額を差し引いてしまいますので、生活費は貯金後のお金で工面しないといけません。

例えば、手取り20万円、先取り貯金2万円なら、18万円で生活しなくてはいけないわけです。

20万円お金があると知っていると、20万円分の生活費を考えてしまいがちですが、

最初からお金が18万円だと知っていると、18万円分の生活費で暮らそうと試行錯誤するようになります。

貯金の基本は収入>支出です。

先取り貯金をして、貯金後のお金で暮らすようにすれば自然と収入>支出の公式が成り立つわけです。

・一度設定すればよいので手間がかからない

先取り貯金は財形貯蓄制度や定期積立契約を使いますので、一度契約手続きの手間がかかります。

ですが、一度契約をすればずっと継続します。

あなたは貯金額を差し引いた金額の範囲内で生活できるようにすればいいだけになります。

さらに、先取り貯金の契約は解約するのも手間がかかるので、面倒になって解約すらしなくなります

するとどんどん貯まっていくわけです。

貯金でもなんでもそうですが、手間をかけないことは悩むエネルギーを最小にしてくれます。

使える仕組みはどんどん使っていくことが、貯蓄加速の肝ですね。

先取り貯金を成功させるには

情けない話なのですが・・・

僕は先取り貯金をしていたのにもかかわらず、貯金に失敗している時期があります。
貯金に我慢はいらない!僕が貯金に失敗した理由とは?

貯金の本質は収入>支出です。

僕は慢性的に収入<支出の状態だったにもかかわらず、先取り貯金を実践して資金繰りが悪くなってしまいました。

月末の支払が出来なくて、給料日に積み立てた貯金を解約しに行っていたのです。

僕は絶対に支払わないといけない毎月の固定費やローンの返済が手取りのほぼ全額を占めていました。

手取り収入よりも固定費の支払が多い状態で先取り貯金をしても貯まるはずがありません。

僕が先取り貯金ができるようになったのは、ローンの返済が終わってからでした。

先取り貯金は確かに効果があります。

一度設定してしまえば、ほったらかしで貯金ができますからね。

ただ、固定費やローン返済だけで月の支払の大半が占められている場合は、まずは固定費の見直しやローン返済に注力するといいと思います。

特にカードローンやキャッシングなどの高金利の借金をしている場合は繰り上げ返済を目指すことから始めるべきです。

一番はローンを組まないことですね。

固定費の負担が減ってきて、食費や交際費などの自分でコントロールできる項目を検討するようになって来れば、先取り貯金がより効果的に実施されるようになりますよ。

もっと貯蓄を加速させるには?

先取り貯金のデメリットは金利が低いことです。

楽天銀行のキャンペーン金利でも0.12%とかですから、利息で稼ごうと思っても難しいです。

僕のおすすめは、先取り貯金と並行して資産運用にお金を回すことです。

例えば、月2万円貯金するのであれば、1万円は先取り貯金で確保して、1万円を運用に回します。

僕がメインとしているソーシャルレンディング投資であるクラウドバンクは高利回りのファンドがたくさんあります。
ソーシャルレンディングの仕組みについて簡単に解説!
ソーシャルレンディングのメリット・デメリットを押さえて貯蓄を加速させよう!

年利6%の運用であれば、1万円投資すれば1年後に1万600円になって返ってくるわけです。

先取り貯金で確実に貯めつつ、資産運用をしてお金にお金を稼いでもらう。

単純に貯金だけするよりも、貯まるスピードが加速しますよ。

我が家のメインとしているクラウドバンクについてはこちらの記事で解説しています。
クラウドバンクの評判は?3年間の運用実績や感想を公開!手数料は?元本割れする?

おわりに

今回は、先取り貯金についてお話ししました。

先取貯金のメリット

・先に貯金額を確保できる
・貯金後のお金で生活費を工面するので貯めやすい
・一度設定すれば手間がかからない

がありましたね。

しかし、貯金の本質は収入>支出ですから、固定費の支払や返済に追われる状態だと資金繰りが悪化するだけになるので注意が必要です。

また、先取り貯金と組み合わせて資産運用をすれば、お金が貯まるスピードが速くなっていきますよ!

貯蓄加速の基本的な考え方については、こちらの記事もご覧ください。
貯蓄加速のコツは収入・支出・投資のバランス

貯蓄初心者でも安心!我が家の貯蓄の味方

クラウドバンクでほったらかし運用!

考えたり勉強したくない人はここが楽ちん!!
我が家のメイン運用先で、1000万円以上運用して「放置」しているソーシャルレンディング事業者です。

【おすすめポイント】
その1 証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1
その2 実績平均利回り 6.99%
※2019年3月末までの3年間運用終了したファンド実績値(2016年4月?2019年3月末時点)
その3 デフォルト率 0.0% ※1 / 回収率 100.0% ※2
※1クラウドバンクファンドからの融資先が貸し倒れた率
※2クラウドバンクファンドからの融資回収率