クラウドバンクの評判は?3年間の運用実績や感想を公開!手数料は?元本割れする?

昔の僕は、株やFX、仮想通貨で300万円以上のマイナスをただき出してました。

資産運用として有名な株やFX、仮想通貨は値動きが頻繁で経済ニュースがあると値段が一気に動きます。

僕は仕事中も株価が気になってスマホを眺め仕事が進まなくなり、FXポジションを持っていないと落ち着かなくなり、仮想通貨の値幅の大きさにハラハラしながら、

たかちゃん

もう忙しい投資をするのは嫌だ

と思っていた時です。

僕は今までの投資とは違った投資方法に出会いました。

その投資方法とはソーシャルレンディングです。

僕はソーシャルレンディングを実践してから

値動きにビビることもなく、損失もなく、ほったらかしなのに安定して毎月分配金が入金されるようになりました

毎日、株価や値動きをチェックして仕事中もハラハラしたり、含み損が出てしまったときには仕事が手につかず、夜中に何度か目覚めてしまうなんてことも無くなりました。

普通の節約による貯金と組み合わせの相乗効果が抜群で、運用して3年経過した今、毎年60万円くらいの不労所得が我が家の口座に振り込まれていきます

分配金収入だけで家賃が払えるようになってきた頃・・・

僕は現在のブログ「今月も我が家の貯蓄が加速する」を立ち上げました。

ブログを始めた一番の理由は「一人でも多くの人に、一日でも早く目標貯蓄額を達成して欲しい。貯蓄で失敗して欲しくない」そう思ったからです。

この記事では、我が家で1,000万円以上のお金を運用している「クラウドバンク」という投資先について徹底的に解説します

この投資方法は昔の僕のように、将来のお金で悩んでいる人や、資産運用で上手くいかなかった人、安定した不労所得が欲しい人達にとって「貯蓄が増えていく仕組み」に必ずなります。

その証拠に我が家でクラウドバンクに投資した結果、2019年の分配金収入をご覧ください。

僕名義のクラウドバンク実績【2019】

妻名義のクラウドバンク実績【2019】

二人で1,000万円近く運用して税引き後52万9千円の分配金が手に入りました。

我が家全員の協力で、愚直に節約してお金を貯めて、クラウドバンクに投資するを繰り返し続けた結果が上記の画像となります。

ありがたいことに、当ブログの読者さんの中でも、クラウドバンクに参加して、預金利息とは比べ物にならないくらいの利率で、毎月分配金収入を得ている人もいます。

クラウドバンクは口座開設・維持手数料が無料で、簡単な手続きで始めることができます

さらに、振込手数料・出金手数料まで無料で、手数料負けすることがありません

今回はクラウドバンクの良さとともに、ソーシャルレンディングの仕組みやなぜ利回りが良いのかなど、徹底的に解説します。

ぜひ、最後までお読みくださいね。

 

今すぐクラウドバンクの口座開設したい方へ

下記ボタンからクラウドバンクのサイトに移動できます。

※登録は10分もかかりません。
身分証明書と口座番号・マイナンバーがわかるものを準備してご登録ください。

1 ソーシャルレンディング(クラウドバンク)との出会いとは?

僕が『クラウドバンク』に出会ったのは2017年の春でした。

株式投資やFX、仮想通貨に手を出しては失敗を繰り返していました。

もう値動きを気にする投資は嫌だと思っていた時です。

そんなある日、とあるネットニュースでソーシャルレンディングという投資があることを知ります。

値動きの影響が無く、元本割れも少ない、利回りも高い投資法として紹介されていました。

まだ、始まったばかりの投資法です。

銀行で0.02%の時代に怪しすぎる!詐欺だ!なんて思っていました。

でも、1万円だけなら・・・
挑戦してみようかなぁ・・・

当時すでに50万円以上投資で失っているので、1万円無くなるくらいへっちゃらです(笑)

そうして僕はソーシャルレンディングに挑戦したのです

2 「ソーシャルレンディング」ってどんな投資?

2-1 我が家のクラウドバンク運用実績

なにはともあれ我が家のクラウドバンクでの運用実績をご報告します。先ほども一部公開しましたが3年分の分配金成績です。

きれいな右肩上がりです!一度見てください!

3年間運用していますが、一度も貸し倒れや元本割れはありません。

僕名義のクラウドバンク運用結果2017年~2019年

妻名義のクラウドバンク運用結果2017年~2019年

二人合わせて110万円くらいでしょうか。税金引かれても90万円です。

現在、我が家には毎月4万円(税引き後)以上の不労所得が入ってきます。

毎月分配型なので、「今月も貯蓄が増えているぞ!」と安心感が強くてメンタル改善にももってこいです。

2-2 ソーシャルレンディングとは?

Bさん

そもそもソーシャルレンディングって何なの?おいしい話は全部詐欺って学校の先生が言ってたよ!

ソーシャルレンディングは、お金を借りたい人(会社)にお金を貸したい人(投資家)が投資という形でお金を貸すサービスです。

個人がこうやってお金を貸すことは貸金関係の法律でアウトなのですが、ソーシャルレンディング事業者が間に入り、投資家から少しずつお金を集めて、それをお金を借りたい会社に貸し出す仕組みです。

 

ソーシャルレンディングは用が済んだら利息と共にお金返ってきます

2-3 貸付だから値動きでハラハラしない

投資というと値動きがあるのが世の常だと思っていませんか?

私は思ってましたよ。

投資信託ですら値動きありますからね。

でもソーシャルレンディングは言ってしまえば金貸しなので、貸したお金に利息が付いて返ってくるだけです。

値動きはありません。あるのは利息がもらえて、投資金額がそのまま返ってくることのみです。

ですので、毎日画面をチェックする必要はありません。毎月1~2回クラウドバンクの管理画面を確認して、手ごろなファンドを購入しています。

たった数分の作業だけで、あとはほったらかしです。

作業が楽ちん、値段チェックも必要なしですから、仕事や家事に集中できます

3 クラウドバンクってどんな運営会社?

3-1 すごさ① 値動き関係なく5%以上の安定した分配金がもらえる

すでに投資に興味があって、いろいろ調べている人はわかるかもしれませんが、運用利回り5%以上ってとても優秀なファンドなんです。

安定した投資信託でも3%程度の利回りがあれば優秀と言われています。

株やFXで利回り300%!!

なんて実績出している人には物足りないでしょうけれど(正直、信用できないですが)・・・。

クラウドバンクの平均利回りは6.99%です。

あくまで平均なのでファンドによってバラツキがありますが、それでも5%以上のものが扱われています。

そして、これが結構見落としがちなのですけれど、毎月分配のファンドがほとんどだということです。

利息は年利で計算されていますが、分配は運用期間で割って毎月分配してくれます。

どんなに投資額が少なくても毎月お金がクラウドバンクの口座に増えていくのです。

だいたいのファンドは元金返済のときに利息分を合わせて入金されるので、毎月お金が増えている実感が沸いてきません。

むしろ「僕のお金はちゃんと運用されているのだろうか?」と不安になってしまいます。

クラウドバンクでは毎月分配が採用されているファンドが多いので、毎月の分配金結果が反映される日が楽しみになりますよ。

投資額が増えてくると、給料日が2回来るような感覚になります。

あなたにも給料日が2回来る感覚を是非とも味わっていただきたいです。

3-2 すごさ② デフォルト0%。全額回収100%

クラウドバンクはサービス開始から今まで、一度も貸し倒れや元本割れがありません

全額回収しています。

他のソーシャルレンディング事業者は貸し倒れや元本割れしてしまったファンドもある中まだ一度もバツがついてないのは素晴らしいです。

これも、クラウドバンクのスタッフがしっかりと貸付先を審査して、安全な相手に貸している証拠です。

元本割れ経験が無いので、安心して投資することができますよ。

3-3 すごさ③ 投資案件が多く案件待ちが無い

クラウドバンクでは投資案件が無くなってしまうことがありません。

いつも何かのファンドが募集されています。

これが他のソーシャルレンディング事業者だと「案件無し」期間があったりします

僕が初期に運用していたオー〇ーズブックというソーシャルレンディング事業者は案件数があまりなく、しかも不動産担保がしっかりしていて人気なゆえに、すぐに満額成立してしまって投資できないことが結構ありました。

せっかく事業者口座にお金を入れていてもファンドに投資できなきゃ何も意味がありません

その点、クラウドバンクはファンド数が豊富で募集案件無し状態がありません

お金を効率よく運用できるので、投資案件の多さは重要ですよ。

投資したい時に投資ができるのはありがたいですね。

3-4 すごさ④ 短期から長期まであり好きなように選べる

クラウドバンクで紹介されるファンドの運用期間最短3か月から3年と幅があります。

運用期間3年は僕が投資しているものの中で最長のものです。

もしかしたら、僕が見落としているだけでもっと長期運用のものがあるかもしれません。

運用期間が短いと投資額が返ってくるまでの期間が短いですから、初心者でも安心して投資できます

僕もクラウドバンクを怪しく見ていた時期は3か月のファンドに投資していました。

でも、2か月後にはお金(分配金)が入金され、3か月の運用期間が終了したら全額返金されました。

ここから僕はクラウドバンクを信用して投資額を増やしていったのです

なので最初の頃は運用期間が短いものを選んでみましょう。3か月の最短でなくても、半年くらいのファンドで様子を見てそれから増額や積立投資をするのもアリだと思います。

3-5 すごさ⑤ 担保・保証がついている

クラウドバンクは回収率100%とお話ししました。

回収率の高さもすばらしいのですが、各ファンドに担保や保証がついている点にも注目です。

担保や保証がついていると、万が一運用先が倒産したりお金が返せなくなっても担保設定した財産を差し押さえたり保証設定した会社が代わりに返済したりもしもの時にとっても役に立つ契約が設定されています。

もちろん、投資ですから「絶対大丈夫!」なんてことはありません

ですが、可能性を限りなくゼロに近づける努力をクラウドバンクはしてくれています。

3-6 すごさ⑥ 画面が使いやすい!直感操作可能!

サイト画面についてですが、クラウドバンクは直感的な操作ができる設計になっています。

ソーシャルレンディングのサイトってお世辞にも見やすいとは言えないのです。

画像が少ない。ファンドの説明文がわかりにくい。ファンド一覧が見ににくい。など画面を見るのにちょっとだけ苦労します。

正直慣れてしまえばなんてことないのですが・・・

ですが、クラウドバンクのサイトは最初っからそんな心配はありません

募集ページも見やすいですし、ファンドの説明も適切に改行や画像が織り込まれていて目が痛くなったりしません。

マイページもシンプルで運用結果がグラフで表示されているので、今どのくらい資産が増えているのかが一目で直感的にわかるようにデザインされています。

3-7 すごさ⑦ クイック入金が可能!すぐに投資ができる!

2019年12月17日にクイック入金が可能になりました。

それまでは普通に銀行で指定口座に振り込みをして数時間後に入金反映されていたのですが、今回のアップデートでスピード感が飛躍的に向上しました。

さらにクイック入金の設定さえしてしまえば振込手数料もゼロ円になります。

これで手数料負けする心配も無くなったのです。

僕は楽天銀行で振り込み手数料無料で振り込みしてましたから、通常入金でも特に不満は無かったのですが、多くのユーザーの悩みのタネだった

振込反映のスピード
振込手数料問題

クイック入金の導入で解決されました

3-8 すごさ⑧ 投資の勉強をしなくてもよい

ソーシャルレンディングは値動きが無ければ、株やFXのようなチャートチェックもありません。

ファンドを選んで投資するだけなので、テクニックも必要ありません

必要なのはクリックやタップができることとファンドの紹介ページを読むことができることたった2つだけです。

クラウドバンクの回収率100%を信用するならば、ファンドの紹介ページを読む必要もなくなってしまいます。

僕は利回りと運用期間、担保くらいしか見ませんので、ページを読む時間は1分もかかっていません。

チャートのテクニカルがどうのこうのという勉強をする必要が無いのでとってもお手軽です。

3-9 すごさ⑨ 投資参加者の多さがすごい!【応募総額1,022億円!】

「みんなやってるよ」なんて紹介の仕方はナンセンスなのはわかっているのですが、やっぱり参加者の多さって大切ですよね。

クラウドバンクはサービス提供開始から着実に実績を積み上げてきています。

ファンドの数や回収率の高さを裏打ちするように投資家からの資金が集まってきているのです。

信頼のおけるソーシャルレンディング事業者でないと776億円なんて大金集まりませんからね。

実際我が家の運用資金もこの1,022億円の一部になっています。

今後も増やしていく予定ですよ!

3-10 すごさ⑩ スマホアプリもあるんです!

ついこの前まではブラウザのみで取引をするしかなかったのですがクラウドバンクはスマホアプリまで開発してしまいました

ユーザーの利便性を考えたら、スマホで簡単ってのは世の中の流れです。

クラウドバンクは世の中の流れをしっかりキャッチして利用者目線の運営をしてくれています

クラウドバンクの口座開設ページへ

下記ボタンからクラウドバンクのサイトに移動できます。

※登録は10分もかかりません。
身分証明書と口座番号・マイナンバーがわかるものを準備してご登録ください。

4 定期的にキャンペーンあり!

クラウドバンクは定期的にキャンペーンをしています。

投資額に応じて、キャッシュバックやAmazonギフト券がもらえます

そのキャンペーンのタイミングでまとまったお金が投資できるととってもお得です

だって、通常の分配金にプラスしておこずかいまでもらえちゃうんですよ!

でもキャンペーンはいつ開催されるかわからないので、過度に期待はしないことです。

参考までに、過去のキャンペーンをご紹介します。

4-0 【過去分】1,000億円記念キャンペーン


タイミングよく口座開設できると1,000円分のキャッシュバックがされます!

4-1 【過去分】700億円記念キャンペーン

(注意)このキャンペーンは既に終了しています
2019年11月下旬に700億円記念キャンペーンが実施されました。

クラウドバンクへの累計応募金額が700億円を超えたときに行われたのですが

この時のキャンペーンはキャンペーン期間中(2019年11月20日~2019年12月02日)に投資申請した投資金額の合計額に応じてキャッシュバックがあるという内容でした。

上記の投資金額に合わせてキャッシュバックをもらえるんですね!

ただ、結構まとまった金額が無いとキャッシュバック受けられないので、ある程度の運用金額が増えてこないと対象になりません

なので、あまり期待せずに運よくまとまったお金が投資出来たらラッキーくらいの気持ちでいましょう。

十分に利回りは高いですから。

5 クラウドバンクでお金を増やすべき人とは?

たくさんある投資方法の中でクラウドバンクでお金を増やした方がいい人は

こんな人は相性抜群

・値動きのある投資をして本業に影響が出てしまう会社員
・株価や為替チェックが面倒な人
・子育て中で忙しく、ほったらかしで分配金収入が欲しい主婦(夫)
・毎月積立預金をしているが、利息が少なすぎて困っている人
・安定した分配金収入で、将来の貯蓄目標を早く達成したい人
・小さいお子さんがいて子どもの将来のためにお金を作りたい人
・節約したお金を安全かつ効率的に増やしたい人
・月に2回、給料日気分を味わいたい人
・一発大儲けではなく、毎月コツコツ確実に貯蓄を増やしたい人
・元本割れや貸し倒れリスクを可能な限り少なくしたい人
・給料アップが期待できないのに、副業する余裕がない人

もし、このどれかに当てはまる方は、ぜひクラウドバンクを利用してみてください。

貯蓄の増えるスピードが早くなりますよ!

クラウドバンクの口座開設ページへ

下記ボタンからクラウドバンクのサイトに移動できます。

※登録は10分もかかりません。
身分証明書と口座番号・マイナンバーがわかるものを準備してご登録ください

6 実際に利用した人たちの感想は?

・銀行預金の利息がとても低い中、6.9%の高い利息は怪しいと思っていました。ですが、少額で始めてみると、2か月後には分配金がもらえて、運用終了時に全額が戻ってきました。これなら安心できると思い、積立預金ではなくクラウドバンクにお金を入れて積立運用しています。 (Aさん 30代女性)

・毎月分配金がもらえるので、投資のモチベーションが維持できます。投資額も1万円以上1000円単位なので、まとまったお金が無くてもクラウドバンクに投資できます。投資額が250万円くらいになると、分配金も1万円(税引き後)を超えてくるので、さらに楽しくなってきます。(Bさん 20代男性)

・最初から300万円をクラウドバンクに投資しました。クラウドバンクは案件が複数あるので、太陽光と風力、上場支援ファンドに分散投資しました。毎月1万3000円くらい分配金があり、このお金で家族みんなで焼き肉に行っています。(Cさん40代男性)

・今、1,000万円以上クラウドバンクに投資して、毎月5万円とボーナスの80%をさらに投資しています。毎月の分配金(税引き後)は4万5000円~5万円くらいです。このペースで運用していけば、5年後の毎月分配金は10万円。10年後は20万円と将来予測ができます。10年後に給料以外で20万円あれば、お金の面で子どもたちに嫌な思いをさせなくて済みます。正直、会社の昇給スピードよりもはるかに速いです。(たかちゃん 30代男性)

7 注意点:デメリットにも気を付けよう!

クラウドバンクというよりもソーシャルレンディング投資という仕組みそのもののデメリットもお伝えします。

7-1 注意点①:運用中は解約できないので生活費は使っちゃダメ!

ソーシャルレンディングは運用中となると解約することができません

つまり資金がロックされてしまい、使えない状態になります

株やFXと違って元本割れでもいいから現金化することができないのです。

なので「このお金で今月の家賃払うんだ!」といった、生活費として必要なお金を投資に回すのは止めましょう

ソーシャルレンディングは運用中に解約できません。だから無くても困らないお金を投資に回しましょう。

とても大切だからもう一回言いますね。

ソーシャルレンディングは運用中に解約できません。だから無くても困らないお金を投資に回しましょう。

7-2 注意点②:貸付先の倒産リスクはゼロではない

ソーシャルレンディングはいわゆる金貸しのようなものです。

貸付先が倒産する可能性もあります。

クラウドバンクは今のところ回収率100%で元本割れはありません

ですが、未来永劫そうだという確証はないのです。

実際、クラウドバンク以外の事業者では貸し倒れや元本割れが発生しているファンドが出始めています

これは契約段階での見積もりの甘さや経営環境の変化によるものでしょうけれど、優秀な事業者は信用調査の段階で回収可能性の高い低いは判断できます。

せっかく投資するなら、優秀な事業者に投資しましょう。

そして、ソーシャルレンディングも投資という認識で元本保証されているわけではないことだけは覚えておきましょう

7-3 注意点③:クラウドバンク自体の倒産リスクもゼロではない

ソーシャルレンディングで一番ダメージが大きいのが運営会社自体が倒産することです。

こうなってしまったら、運用資金どころか、預入資金すら返ってこない可能性があります。

ソーシャルレンディングは第2種金融取引事業者として登録する必要があります。

クラウドバンクは第1種金融取引事業者として登録されており、これは第2種よりも厳しい審査基準をクリアして登録されているので、そういう意味では他のソーシャルレンディング事業者よりも信頼性が高いと言えます。

8 デメリット対策はどうすればいい?

いま上げたデメリットというかリスクに対処するにはどうすればいいのでしょうか?

これは投資の王道でカバーすることができます

それが、分散投資です

1つのファンドに全財産投入しない

多少利率に変動が出ても、他のファンドを組み合わせる

ソーシャルレンディング事業者自体も複数登録

これらを実践することでリスク分散ができます。少額を多くのファンドやソーシャルレンディング事業者に分散させていれば、万が一何かのファンドが元本割れしても他のファンドの分配金でフォローできます

9 よくある質問

9-1 いくらから投資できるの?

1回1万円以上1,000円単位で投資を始めることができます。

例えば、クラウドバンクに13,400円入金されているとした場合を考えてみると。

ファンドに投資できるお金は13,000円になります。

1,000円未満は残ってしまいますが、こればかりはそういうシステムなので仕方がありません。

ただ、1,000円未満になると機会損失の額も少なくて済みます。

他のソーシャルレンディング事業者だと1万円単位でしか投資できないところも多いので

1万円以上1,000円単位はとても良心的な設定です

9-2 手数料はどのくらいかかるの?

9-2-1 運用手数料

運用手数料をクラウドバンクに別途支払う必要はありません。

投資家に公開されている予定利回りは、運用手数料を引いた後の利率が提示されています。

僕たちは提示された利回りで収入見込みを計算すればいいのです。

9-2-2 振込手数料

最近クイック入金が導入されました。

クイック入金を利用すると入金手数料がゼロになります!

導入前までは通常の振込のみで、振込手数料は自己負担でした。

僕は振込手数料無料の銀行を利用していますので自己負担はありませんでしたが、そうじゃない銀行を利用している人は300~600円くらいの手数料がかかっていたかもしれません。

これから始める方はクイック入金の設定をして振込手数料ゼロで始めることができます

9-2-3 出金手数料

クラウドバンクに入金したお金を自分の口座に戻すときの手数料ですが、これも無料になっています。

出金手数料はクラウドバンクの方で負担してくれています。

ということは、振込手数料も出勤手数料もゼロなので、僕たちは手数料負けの心配をする必要は無くなりました!

9-3 税金はどうなるの?

Aさん

分配金もらえるのはうれしいけれど、税金ってどうなるの?


クラウドバンクに限らずソーシャルレンディングでの分配金は

所得税法上、雑所得に該当します

また、分配金の入金と同時に税金分20.42%が源泉徴収されます

給料と同じで天引きされてしまいますが、天引き額は20.42%なので確定申告すれば還付される可能性があります。

※もちろん、収入が高くて税率が高い人は還付されずに納めることになるでしょう。

9-4 源泉徴収しない方法はあるの?

Aさん

源泉徴収なんてしないで全額入金させる方法ってないの?

法律上、ソーシャルレンディングでの分配金収入を源泉徴収しないように設定することはできません。

残念ですが、税金込みで運用目標を立てることになります

9-5 どのくらい投資資金があれば安定するの?

Bさん

毎月の分配金がまとまった金額になるまでどのくらい投資額が必要?

確かに1万円だけ投資となると、毎月分配金は数十円程度にしかなりません。

1,000円未満は投資できませんので、せっかくもらった分配金も再投資にまわせないのです。

複利効果を狙うにはどうしても1,000円の壁が生じてしまうんですよね。

そうなると毎月の分配金が1,000円を超えてくるラインが一つの安定ラインと思っています。

その金額は25万円前後になります。

クラウドバンクの分配金税引き後利回りはだいたい5.3%くらいです。

25万円×5.3%÷12か月=1,104円

税引き後分配金が1,000円を超えてくるのはこの金額あたりになります。

もちろん、その月によって変動がありますが、大体このあたりで落ち着くはずです。

積立投資であれば、自分の入金額と分配金をプラスして福利効果を実感できるようになりますよ

もう一つの安定ラインは毎月の分配金が1万円を超えることです。

1万円を超えてくると、分配金だけで再投資ができます。

もちろん、1万円を再投資せず、何か楽しいことに使っても構いません。

毎月分配金が1万円を超えてくる投資額は240万円前後になります。

先ほどの計算式で考えると

240万円×5.3%÷12か月=10,600円

1万円超えてきますね。分配金だけで再投資ができるようになります。

この二つが最初の壁になりそうですね。

僕は毎月数万円を積立投資していましたから、1,000円の壁を越えたころから資金の運用効率がアップしました

今では家賃分くらいならクラウドバンクの収入で賄えるくらい貰えています。

あなたが、必要と思う分配金を手に入れるための目安は下の計算式で算出できますのでご参考にしてください

目標投資額=欲しい月額分配金÷5.3%×12か月

もし、3万円以上の分配金が欲しいのであれば

3万円÷5.3%×12か月=679万円

なので目標は679万円になりますね

※あくまで目安としてお考え下さい。

9-6 辞めたい時はどうすればいい?

ソーシャルレンディングで運用中のお金は途中解約ができません

なので、辞めたい時は運用終了後に、そのつど自分の預金口座に出金していくことになります。

クラウドバンクの口座自体を解約したい時は、運用中のファンドが全て償還(運用終了してお金が返ってくること)された後に、口座閉鎖届を提出すれば解約できます。

なので、運用している時は解約するまでに時間がかかってしまいます。

ただ、口座維持手数料はゼロなので出金だけして口座閉鎖届を提出しなくても実害はありません

10 クラウドバンクの始め方

10-1 口座開設方法

クラウドバンクの口座開設は想像以上に簡単です。

個人情報を入力して、免許証画像をアップロードして、数日後自宅に本人確認書類が届けば開設完了です。

以下、画像を見ながらご紹介します。

クラウドバンクサイト内の口座開設をクリック

個人情報を入力しましょう

免許証などの本人確認書類をアップロードします
※マイナンバーもあります

後日郵便物が届きますので、受け取りをしてください!

そうすると、無事に口座開設完了です!

クラウドバンクの口座開設ページへ

下記ボタンからクラウドバンクのサイトに移動できます。

※登録は10分もかかりません。
身分証明書と口座番号・マイナンバーがわかるものを準備してご登録ください。

10-2 入金方法

入金方法には通常入金とクイック入金の二つです。それぞれご紹介します。

10-2-1 通常入金

クラウドバンクのマイページ内にあなたの管理口座が開設されていますので、ここに振込をします。

このとき注意したいのが、名義人を合わせることです。

家族の名前で振り込んでしまうと、クラウドバンクの方で処理ができずお金が宙に浮いてしまいます。

手間と時間がかかるだけになってしまうので注意しましょう。

10-2-2 クイック入金

入金画面から連携する銀行を登録すれば設定完了です。

銀行によっては連携までに数日かかる場合があります。

10-3 ファンドの買いかた

入金が反映されたらいよいよファンド購入です。

その日によって募集されているファンドが異なりますが、何かしらのファンドは掲載されているはずです。

この中から気に入ったファンドを購入します。

ファンドの説明画面には詳細や担保・保証についてや投資先の情報が開示されています。

利率や担保の情報を確認して

右サイトバーには分配金シミュレーターがあるので、分配金の目安がわかりますよ!

この投資金額だと、このくらいの分配金見込みです

画面で「この商品に投資する」のボタンをクリックして

投資金額を入力します。注意事項のPDFにチェックを入れて(内容も確認してみましょう。僕は毎回読んでませんが…)

最後に「投資する」のボタンを押して

投資完了です。

投資準備中の表示がされていますが、運用開始まで気長に待ちましょう。

10-4 マイページの見方 投資状況・運用状況・明細・履歴

運用が始まると運用成績や投資状況は全てマイページでチェックすることになります。

マイページの見方をご紹介します。

10-4-1 マイページトップ

マイページにログインするとこのような画面が表示されます。

自分のこれまでの運用実績がグラフで表示されていますね。

10-4-2 運用状況

投資収益レポート(月次)をクリックすると、下のような画面が表示されます。

これで毎月の分配金の額がわかりますよ。

一番右に利回りも出ているので、自分の資金がどのくらい効率的に運用されているのかが一目でわかりますね。

10-4-3 投資状況

運用中のファンドをクリックすると、現在運用中のファンドが一覧になって出てきます。

損益(右から2番目)のところには運用損益が出ています。

ハイフンになっているものは最近投資したばかりで、まだ分配金が入っていないファンドになります。

10-4-4 履歴

履歴の画面ではお金の動きが表示されています。

12 さいごに

ここまでお読みいただきありがとうございました。

2017年にクラウドバンクの投資を始めてから、我が家の貯蓄は加速し始めました。もっと、投資額を増やしたくて節約も苦も無くできるようになりました。毎月まとまったお金が給料日以外にももらえるのはどんなに心強いことか。

安定して貯蓄を増やすことができるようになったのもクラウドバンクのおかげです。

ですから、この記事がきっかけでクラウドバンクに興味を持つ人が一人でも増えると、僕はとても嬉しいです。

そして、クラウドバンク、ソーシャルレンディングをきっかけに、あなたの貯蓄スピードが加速していくのであれば、僕にとってそれ以上の喜びはありません。

一人でも多くの方が「1日でも早く目標貯蓄額を達成」してくれると、とてもうれしいです。

クラウドバンクは早く始めればその分だけ早く分配金がもらえるようになります。

経済環境が不安定な現代で、安定的に分配金が見込める投資法は、あなたにとってチャンスになります。

ぜひクラウドバンクを活用して本業や節約と並行しながら、あなたの貯蓄をどんどん増やしていってください。

そうすれば、そう遠くない将来目標金額まで達成できるようになるはずです。

あなたの貯蓄成功を心からお祈りしています。

クラウドバンクの口座開設ページへ

下記ボタンからクラウドバンクのサイトに移動できます。

※登録は10分もかかりません。
身分証明書と口座番号・マイナンバーがわかるものを準備してご登録ください