ソーシャルレンディングは公務員におすすめの投資方法!副業リスクはどう?
たかちゃん

こんにちは!
貯蓄加速ブロガーのたかちゃん@chotakachanです!(詳細プロフィールはこちら)

公務員って安定しているっていうけれど、毎月給料が振り込まれる意味で安定なだけであって、給料自体は全て法律で決まっています。

どんなに公務に魂を捧げても給料アップは難しいらしいです。

そんな公務員に人気の投資法としてソーシャルレンディングがあります。

今回はソーシャルレンディングが公務員に人気の理由や副業禁止規定にあたるのかについてお話します。

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとは近年注目されている投資法です。

投資家からお金を集めてソーシャルレンディング会社がお金を必要としている会社に貸し付けします

お金を借りた会社は利息を支払います。

この利息が分配金として投資家に支払われます

実質貸付なので、値動きがありません

期日が来たら投資額全額が戻ってきます。

なぜ公務員に人気なのか?

公務員の副業事情・・・

公務員は原則副業が禁止されています。

なので、仮に5時ダッシュをして、時間があっても稼いだらいけないわけです。

ですが、公務員でも副業OKの場合があります。

①投資・資産運用
②不動産賃貸
③農業

この3つは公務員でもOKです。

公務員が収入を増やすには①投資・資産運用が一番ハードルが低いです

②不動産賃貸はアパート・マンション購入に大きなお金が必要です。

③農業は親が農家だったり、土地を持っていないとできません。

①投資・資産運用であれば少額でも元金が準備できれば開始することができます。

ソーシャルレンディングは①の投資・資産運用に該当します。

新しい投資方法として公務員にも人気になってきていますね。

値動きが無いから仕事に集中できる

投資・資産運用の代表例は株やFXですよね。
株・FXは値動きがあって細かいチェックが必要です。

公務員は仕事の時間中に株・FXのチェックをすると職務専念義務違反として、処罰の対象になるそうです

友人に公務員がいるのですが、仕事中にスマホで調べ物をしていると、サボっていると疑われるみたいです。

株やFXのチャートチェックをしているのがバレたら一発アウトらしいです。

厳しいですね。

そのような環境の中では、値動きの無いソーシャルレンディングは細かいチェックがなく仕事に集中できます。もちろん、同僚からの監視のリスクもないので、そういう意味からも精神的なストレスが少ないです

ソーシャルレンディングが公務員に人気な理由は職場の厳しい監視体制にあるみたいです。

インカムゲインで長期投資

インカムゲインとは、利息や分配金収入などの資産を持っているだけで手に入る収入をいいます。

反対にキャピタルゲインは株やFXのように、値動きによる売買益収入をいいます。

インカムゲインはその資産を持っているだけで収入が入ってきます。

しかも、持っているだけなので、基本ほったらかしです。

長期的視点に立って、入ってきた分配金を再投資しつづければ、収入は確実に増えていきます

公務員は、退職を前提としていないので、長期的視点で確実・安定した投資法が人気です。

その点、ソーシャルレンディングは純粋なインカムゲインになりますので、長期ビジョンをもった公務員からは支持されているわけです。

ソーシャルレンディングは公務員の副業に該当するか?

結論から申しますと、公務員の副業には該当しません。

ソーシャルレンディングは投資になりますよね。

しかも、ほったらかしなので、仕事中にスマホをいじる必要もないから、職務専念義務違反の心配もありません

ですが、注意しないといけない点があります。

友人・知人・同僚などから「あなたの代わりに資産運用します!」といってお金を集めてソーシャルレンディング投資をしたら、それはもうビジネスですから副業と言われても仕方が無いと思います。

ここまで露骨なことはしないで、自分の資金でこっそり投資する分には何も問題ありません。

公務員同士でも資産運用していることは内緒にしている人は多いみたいです。

あんまり、職場で投資の話しないらしいですよ。目を付けられたら嫌なので。

公務員だと資産運用をカミングアウトしにくいので、窮屈ですね。しかも、給料も全部法律で決まってますから、収入アップも限界があります。

公務員の友人は比較的激務と言われる部署に配属されているらしく、会うたびに辞めたいと言っています。子どももいるのでそこまでできないみたいですが・・・

そんな友人もソーシャルレンディングでコツコツ分配金収入を増やしています。

ソーシャルレンディング収益は確定申告しよう

給料以外の収入が20万円を超える場合は、確定申告が必要になります。

ソーシャルレンディングは雑所得に該当しますので、申告は正しくしましょう。

ソーシャルレンディングは投資ですから、公務員でも堂々と確定申告しましょうね。

むしろ、確定申告をすれば還付になる可能性もあります(収入が高ければ納付になる可能性もありますが・・・)。

それに、無申告がバレた方がダメージが大きいみたいですよ

さいごに

僕自身は会社員なので副業について厳しい監視はありません。

露骨に株やFXばっかりやってると上司に怒られますが、罰則があるわけではありません。

公務員の方はいろいろ罰則があって大変ですね。

ソーシャルレンディングの1番のメリットはほったらかしで、インカムゲインであることです。

仕事中にスマホでチャートチェックすることもなく、同僚から変な疑いをかけられる心配もありません。

僕自身もソーシャルレンディング投資をしています。僕はクラウドバンクという会社を利用して、毎月6万円近くの分配金を手に入れています。

貯蓄初心者でも安心!我が家の貯蓄の味方

クラウドバンクでほったらかし運用!

考えたり勉強したくない人はここが楽ちん!!
我が家のメイン運用先で、1000万円以上運用して「放置」しているソーシャルレンディング事業者です。

【おすすめポイント】
その1 証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1
その2 実績平均利回り 6.99%
※2019年3月末までの3年間運用終了したファンド実績値(2016年4月?2019年3月末時点)
その3 デフォルト率 0.0% ※1 / 回収率 100.0% ※2
※1クラウドバンクファンドからの融資先が貸し倒れた率
※2クラウドバンクファンドからの融資回収率